川柳人協会

可有忌(平成21年5月)
『ゴール』   阿部 勲選
退職金次第で揺れるペアルック成田 孤舟
午前様ゴールキーパー起きてるぞ亀井  哲
定年へアンコールなど無い拍手安藤 紀楽
趣味を追うゴールが蜃気楼になる齊藤由紀子
アラフォーのゴール不惑を脱ぎ捨てる荻原美和子
定年へ自己満足の石を置く江畑 哲男
神の張るゴールテープが見えにくい安藤 波瑠
新しい水着ゴールを近づける津田  暹

『旅行』   大野 征子選
異次元を覗く気がする初渡航都倉 靖子
耐えきれぬ孤独パックの旅で埋め竹田 光柳
独り身に焦点がないフルムーン篠崎 紀子
朱印帖達者な老母の旅日記内田 博柳
たわむれの戯画と連れ立つめをと旅篠崎 紀子
虚像抱き女の旅は果てしない廣島 英一
政見はガリバー旅行記をなぞる西潟賢一郎
ゆっくりと花の旅路で蝶になる近江あきら

『見当』   荻原 美和子選
一夜漬け教師の癖と勝負する上田 健太
主流派と歩いて道を迷わない阿部  勲
支持率という怪物に騙される伊藤三十六
抜擢の椅子でどうやら虹が見え米島 暁子
売り買いの株でガラスの橋渡る齊藤由紀子
生い立ちは此の辺だったビルに佇ち田中八洲志
無心するらしい敬語にそつがない竹田 光柳
カーナビの誤差六感で通り抜け成田 孤舟

『家族』   堀江 加代選
ご家族に会うために行く三回忌佐藤 孔亮
末っ子はペット躾けに甘くなる齊藤由紀子
のら猫が家族の心まとめてる菊池 ミネ
食卓に今日は国境線がある近江あきら
犬だけが家族の貌で出迎える西潟賢一郎
母の日に母の料理を食べに来る太田ヒロ子
嫁が来て回転軸が向きを変え上田 健太
三面鏡女系家族の裏も読む成田 孤舟

『友情』   田中 八洲志選
生涯の友を築いた釜の飯竹田 光柳
言い訳は聞かぬ黙って金を貸す篠崎 紀子
徳利が病んで御神酒がしゅんとする齊藤由紀子
盟約は互いに弔辞読むとする増田 幸一
友情が出世の道で目減りする阿部  勲
友情を貧乏神が固くする阿部  勲
メル友の数が散らばる世界地図成田 孤舟
友情の欠片で今日を食いつなぐ伊藤三十六

協会秀句

平成31年度~令和元年の秀句


ご案内

全ての入選作品を収録した「川柳文化祭」を1冊700円でお頒けしております。ご注文はこちらをクリックください。

  • 川柳文化祭
ページのトップへ戻る