川柳人協会

花久忌(令和2年2月)
『跳ねる』   深堀 秀子 選
花丸にスキップ弾むランドセル照沼  智
水溜まり老いのジャンプを笑われる川田ようじ
揉み手から期待が跳ねる忖度度駒木 香苑
撫子の指が歌留多を跳ね飛ばす岡 さくら
軸足を鍛え男を躍らせる上村  脩
人工に換えられ踊る股関節山口まもる
天才の脳異次元へジャンプする平蔵  柊
幕尻の初優勝へ活字跳ね黒崎 和夫

『投げる』   大竹  洋 選
投げられた石にたじろぐ平和主義角屋 教子
疲れたら帰っておいでブーメラン加藤ゆみ子
何もかも投げた後から来た孤独潮田 春雄
ストライクゾーンへ噂投げ返し佐藤 美文
自分史に少し理想を投げてみる鈴木三穂子
愛憎の闇へ別れのストレート廣島 英一
ひらがなで投げる言葉にある剣岡 さくら
投網打つ父の背筋に老いがない小倉 利江

『築く』   川口 雅生 選
改築の和室が母を待っている岡 さくら
豪邸を見に来いと言うプラモデル平蔵  柊
先ず庭を作ろう鳥たちを呼ぼうこはらとしこ
ポイントのコツコツ感が主婦の悦根岸 ムベ
表現の自由に語彙を積み上げる渡辺  梢
人工の骨や臓器で百寿越す米原 追夢
父と子の絆を築く草野球金子 育司
樽の中酒もじっくり修行積む山本 勝治

『ゆったり』   平蔵  柊 選
マンボウの昼寝ゆったり波に浮く増田 幸一
本明のチョコおもむろに味わおう江畑 哲男
昏そうで暮れぬ余生が捨て難い増田 幸一
なるようになると気長に待つ果報上村  脩
サックスのスローテンポに抱かれてる安澤 教子
屋久杉に都会の強歩笑われる小倉 利江
水だった記憶で波を聴いている相原あやめ
肩肘を下げてごらんよラクになる五十嵐淳隆

『期待』   潮田 春雄 選
今年こそ今度こそはと拉致家族矢野 義雄
レアア―ス期待の海が深過ぎる小倉 利江
一筋の飛行機雲に夢を見る相原あやめ
母の眼は大器晩成信じてる廣島 英一
人間に疲れて花と対峙する井上 東風
新薬が出て難病に虹が立ち竹田 光柳
婚活に弾む女の計算機渡辺  梢
安全の神話に核が崩れ出し駒木 香苑

協会秀句


ご案内

全ての入選作品を収録した「川柳文化祭」を1冊700円でお頒けしております。ご注文はこちらをクリックください。

  • 川柳文化祭
ページのトップへ戻る