川柳人協会

花久忌(平成23年5月)
『箱』   渡辺 梢選
箱庭にスカイツリーが生えてきた上田 健太
おもちゃ箱記憶の切符よみがえる不 呼 名
重箱の隅をつついて出すお化け上田 健太
昭和史にリンゴの箱の多目的松雄 仙影
奥の手を仕舞った箱を置き忘れ永井 静佳
風船がしぼみ夫の箱を出る清水香代子
居直って老いを箱から出して来る永井 静佳
断捨離が出来ず茶箱にある昭和小金沢綏子

『流れる』   清水 香代子選
国債に赤字予算が流れつき竹田 光柳
エコポイント替える地デジが淀まない野口 節子
液状化して点滴をすり抜ける増田 幸一
就活へ砕氷砕く音軋む野口 節子
荒れ狂う地球平和が流れゆく大野 征子
八百長の闇に土俵が流される守屋不二夫
不燃ガス永田町から流れ出る五十嵐淳隆
不器用に生きて苦労の汗ばかり中西 隆雄

『希望』   秋山 茂子選
タイガーマスク人情を接ぎ木する齊藤由紀子
自立する夢を鳥籠捨ててない大野 征子
少年の十指に満ちるアンビシャス中島 一甫
きっと咲く母は根っこで支えきり小金沢綏子
産声が光る遺伝子抱き締める齊藤由紀子
列島に翼をくれたランドセル渡辺  梢
後継ぎに甲羅が欲しい独裁者都倉 靖子
核のない世界へ鐘を打ち続け篠田 東星

『潤い』   太田 ヒロ子選
大物の魚拓に釣師満ち足りる中西 隆雄
寂聴の法話に潤滑油貰う原  光生
涸れた財布に慈雨となる還付金安藤 紀楽
過疎の子の渇きを癒す移動図書上田 健太
家計簿の皺にも欲しいコラーゲン渡辺  梢
犬に触れ空気が軽い介護室野口 節子
母になり艶やかさ増す薄い紅清水香代子
古書街を巡って脳に水を遣る中西 隆雄

『極端』   中西 隆雄選
人類のエゴ飽食と飢餓を生み廣島 英一
中庸のない列島の湿度計秋山 茂子
ダイエット成功拒食症となる大野 征子
離婚印我が家を鬼ヶ島にする西潟賢一郎
カリスマを仰ぎ教条主義となる加藤 富清
モノクロの鼻ばかり見るナルシスト上村  脩
整形の鼻はデスマスクを語る西潟賢一郎
中庸はないエリートの机上論上村  脩

協会秀句

平成31年度~令和元年の秀句


ご案内

全ての入選作品を収録した「川柳文化祭」を1冊700円でお頒けしております。ご注文はこちらをクリックください。

  • 川柳文化祭
ページのトップへ戻る