川柳人協会

川柳忌(平成26年9月)
『ジョーク』   江畑 哲男選
ダンディーな紳士ポケットにはジョーク増田 幸一
本心を暈すジョークがいじらしい荻原美和子
理科系のジョーク理屈の匂いする津田  暹
冗談へ笑っただけで共犯者和泉明かり
タイムラグあってジョークを理解する中島  修
オフレコのジョークネットに盗まれる原  光生
見よがしに聖書を置いたラブホテル中島 和子
イギリスにジョークが戻る投票後守屋不二夫

『渡る』   福井 勲選
人の手に渡る我が家の柿たわわ篠田 東星
ランドセル一つを乗せた渡し舟篠田 東星
密航でジバングに着くデング熱阿部  勲
濁流を泳ぎ渡った出世魚原  光生
談合のメモが手抜かりなくまわる中島 和子
二所帯の仕切りウグイス張り廊下若月  葉
ルビコンを渡るアイラブユーもある江畑 哲男
オペ室へ今神の手に委ね及川竜太郎

『素顔』   北山 蕗子選
終章を飾る生まれたままの顔金子美知子
はちきれる若さが光るノーメーク堀江 加代
素顔から性善説が垣間見え永井 静佳
素顔では握手の出来ぬ国と国津田  暹
キミにだけ見せる素顔は愛だろう江畑 哲男
スッピンの笑顔人間味に触れる篠﨑 紀子
惜敗の素顔は丁寧に洗う潮田 春雄
本当の素顔を見せる呱々の声木崎 栄昇

『声』   竹田 光柳選
セクハラの野次に品位が見え隠れ荻原美和子
核心をつかれ四角い声になる上村  脩
ロボットがハイブリットな声を出す願法みつる
公園に子の声きえた蚊の羽音尾藤 一泉
逃げ腰をやる気にさせた天の声荻原美和子
ネットから声なき声で山動く國嶋  武
読者欄明日のペンを叱りつけ大竹  洋
ノーの声ユニオンジャックほっとさせ小倉 利江

『甘い』   堀江 勉選
鬼の面親が付けたくなりました江畑 哲男
甘言の罠耳元に心地良い廣島 英一
モンスター息子に持たす砂糖壺大竹  洋
族たちが蜜を舐め合う奥座敷大竹  洋
失職へ生活保護の案が浮く中島 和子
六法を少年法がすり抜ける北山 蕗子
棟梁に見習いの釘気に入らず中島 和子
常識の甘さを法に諭される荻原美和子

協会秀句

平成31年度~令和元年の秀句


ご案内

全ての入選作品を収録した「川柳文化祭」を1冊700円でお頒けしております。ご注文はこちらをクリックください。

  • 川柳文化祭
ページのトップへ戻る