川柳人協会

可有忌(平成22年5月)
『誤算』   近江 あきら選
親の目に鷹となる子が銃を向け和泉あかり
反対の手を上げたのは俺一人橋本 一水
余命表不協和音に削られる成田 孤舟
大麻草不協和音の穴を掘る潮田 春雄
敵を飲むつもり煮え湯を飲まされる上村  脩
飛びついた疑似餌に消える明日の夢内田 博柳
ライバルを祝う笑顔が歪んでる久保田見乗
捕まえた虹の尻尾が藁だった津田  暹

『料理』   和泉 あかり選
超過労電子レンジのストライキ平蔵  柊
落とし蓋母は魔法をかけている潮田 春雄
白ワインパスタの味に魔法かけ堀井  勉
不景気よ去れ湯豆腐に飽きている久保田見乗
豪快に出刃一丁の浜料理増田 幸一
にぎやかにお一人様の料理塾市川 芳朗
街おこし地産地消を料理する上村  脩
色取りに添える野菜の値に負ける成田 孤舟

『献身』   渡辺 貞勇選
おふくろは一度も不幸口にせず佐藤 美文
押し掛けの妻に真綿で包まれる石川とく江
童心へ還る介護に手が抜けず中西 隆雄
敵国の兵士をも看るプロ意識安部離楽数
滅私奉公雑巾になる覚悟亀井  哲
妻を看る罪滅ぼしのように看る齊藤由紀子
靴音に家族を守る節がある田中八洲志
カマキリの雄は最期を微笑する大木 俊秀

『変える』   佐藤 美文選
場所変えて飲んでもやはり愚痴ばかり酒井富士雄
サングラス最早たれ目の僕じゃない亀井  哲
洗脳の飴を選ってる消費税齊藤由紀子
気分転換秒針も止めさせる和泉あかり
液晶が紙の厚さを目指してる安部離楽数
生き延びる策包装紙変えてみる大野 征子
路線変更楢山へ遠まわり渡辺 貞勇
下町を一角獣にするタワー津田  暹

『勇気』   大木 俊秀選
よその子を叱る鬼婆にもなって齊藤由紀子
お国より貴女のためになら死ねる津田  暹
姥捨てへ赤い鼻緒で楚々と行く金子美知子
反対の挙手正面に敵がいる佐藤 美文
誰も手を出さぬ一つへ手をのばし和泉あかり
横綱に張り手かまして睨まれる村田 倫也
輪を抜ける人差し指は覚悟する太田ヒロ子
見逃しはせぬ空振りの恋でよい津田  暹

協会秀句

平成31年度~令和元年の秀句


ご案内

全ての入選作品を収録した「川柳文化祭」を1冊700円でお頒けしております。ご注文はこちらをクリックください。

  • 川柳文化祭
ページのトップへ戻る